講師紹介

副島 正純 氏

夢をあきらめずに挑戦し続けることの楽しさを伝えたい!

車いす生活になったときには、障害を理由に何事もあきらめて、落ち込んでいました。
でも今は、夢向かって走っている自分のことが大好きです。夢をあきらめずに挑戦し続けることの楽しさを皆さんにお伝えしたいと思います。

副島 正純Masazumi Soejima
車いすマラソン日本記録保持者

PROFILE

アテネパラリンピック1600mリレー 銅メダリスト。車いすマラソン日本記録保持者(2009年8月現在)1970年8月31日生まれ。1994年家業手伝い中の事故で車いすの生活となる。入院中に車いすマラソンに出会い、そのスピードに魅了され競技を始める。1996年、レースに初めて参加。その後、世界的な大会で活躍していく。2004年アテネパラリンピックでは銅メダルを獲得。2007年には、ボストンマラソンで日本人選手初の優勝、世界陸上大阪では銀メダルを獲得。翌年の北京パラリンピックでは、マラソンゴール手前700mで他選手に接触され横転し、12位に。この悔しさをばねに、次のパラリンピックでは金メダルを目指している。

講師一覧に戻る このセミナーの参加者の声を見る

ハピネスセミナーお得なチケット制
参加者の声
お問い合せ この人の講演を聞いてみたい!